トップページ > SMONAについて

SMONAについて

SMONA(協同組合 臨床開発支援ネットワーク)は、中小企業等協同組合法に基づいて行政庁(厚生労働省関東信越厚生局)より、この業種では我が国唯一の協同組合として設立が認可された法人です。

治験の正確度とスピードを高めるために、臨床開発支援事業者が相互に連携しながら業務を遂行しています。

厳しい経済環境の中で、中小企業が新たな事業展開をするためには、個々の企業の自助努力が必須です。新しい時代に対応するために、資金、人材、技術、情報などの経営資源が必要となります。中小企業ゆえの制約や個々の企業単独での限界、この課題を克服するために、SMOやCROを含む多業種の企業が相互に経営資源を補完することを目的として設立された団体がSMONAです。

わたくしたちを、SMONA=スモナとお呼びください。

SMONA: Strategic Management and Operation Network Association for Clinical Study

SMONA設立までの経緯、活動内容について設立趣意を掲載しています。

SMONAの基本情報、組織、事業内容について掲載しています。

役員、委員会のご紹介を掲載しています。

SMONA加盟会社のご紹介を掲載しています。

当組合事務所までの地図、交通案内を掲載しています。

ページの上に戻る

SMONA(協同組合 臨床開発支援ネットワーク)は治験の精度とスピードを高めることを目標に、全国に展開するSMO(治験施設支援機関)が相互連携のもと業務を遂行しています。

SMONAでは組合員の従業員を対象とするCRC内部認定を実施、認定後も継続研修・海外研修など豊富な教育・研修内容で認定CRCのスキルアップをサポートします。