トップページ > SMONAのCRC認定制度

SMONAのCRC認定制度

CRCの育成・認定制度は、以下の3本の柱から成り立っています。

SMONAにおけるCRCの認定

SMONA独自のCRC認定を実施しています。SMONAの実施する基礎講習の受講およびSMO各社毎に実施される自社内研修を修了したもので、年1回の認定試験に合格した者を認定者としています。

継続研修

認定CRCは、SMONA主催の継続研修(事例検討会、リーダーシップ研修など)と、SMO各社ごとに実施される自社内研修を修了することによって認定資格を継続できます。

海外研修

1年に1回、10人程度のCRCがSMONAが提携している米国SMOの研修カリキュラムに参加しています。

ページの上に戻る

SMONA(協同組合 臨床開発支援ネットワーク)は治験の精度とスピードを高めることを目標に、全国に展開するSMO(治験施設支援機関)が相互連携のもと業務を遂行しています。

SMONAでは組合員の従業員を対象とするCRC内部認定を実施、認定後も継続研修・海外研修など豊富な教育・研修内容で認定CRCのスキルアップをサポートします。